車コーティングの前にやることチェックリスト
ホーム > > シャンプーの仕方

シャンプーの仕方

今日は友人の紹介である美容院
南船橋駅で決めるならここ
髪の毛の豆知識を聞きました。

この時期、花粉や季節の変わり目により頭皮トラブルを気にされる方が増えますが

かゆみやハリ、パサつきなどの原因はシャンプーの仕方かもしれないようです。

自宅での正しいシャンプーのやり方を見直すべきだということで

まず最初はシャワーする前に髪をブラッシングする事です。

頭皮の汚れを浮かすようにブラッシングする事でフケ・皮脂などが浮き流れやすくなり

またシャンプーの時の絡まりや摩擦も軽減できます。

次にシャンプー剤を使う前に、シャワーのお湯で髪と頭皮をしっかりと流します。

お湯で予洗いをしていると、頭皮の皮脂や汚れが流れ落ちます。

ちなみにほとんどの汚れは予洗いだけで落ちます。

整髪料をつけている場合はさらに丁寧に洗い流す事を心がけましょう。

またシャンプー後にもしっかりとしたすすぎ洗いが必要です。

シャンプーの洗い残しによるフケ・痒み・頭皮への悪影響を避ける為ですが

肌に残ったシャンプー剤は肌荒れ・ニキビの原因となるので注意です。

実際にシャンプーをする時ですがまずしっかりと泡立てる事。

頭皮や髪との摩擦を軽減し、汚れを包みこみやすくするので洗浄力も上がります。

また描くときは擦るというより揉むようにマッサージのようなイメージで洗う事。

指先や爪で頭皮を傷つけず、さらにほぐす事で汚れを落としつつ血行もよくなります!。


最後にリンスやトリートメントです。

絶対に地肌につかないように注意することで毛穴の詰まりの原因となります。

よく揉み込み少し成分が残るよう軽めのすすぎで大丈夫です。

シャンプー一つで髪と頭皮は蘇るようなので

正しいシャンプーで健やかな状態を作りたいですね。